美眉効果でなりたい自分に!


眉毛には「元気で明るい」「華やかでエレガント」など、いろいろな印象を与えますよね?
その中で、それぞれなりたいイメージがあると思います。
メイクを少し意識するだけでなりたいイメージにグッと近けますよ目

眉毛って、第一印象に結構影響がありますよね。
でも、失敗しやすいパーツの一つでもあります…
印象を左右するパーツであるだけに、失敗すると残念なことに…たらーっ(汗)

こんな感じn
image.jpg

そこで今回は、理想のイメージに近づくための眉毛メイクのポイントを紹介します揺れるハート揺れるハート

まずは基本の描き方を知るべしexclamation×2

眉毛には、自然に見えて誰でも似合う基本の描き方があります。
ここでおさらいしましょう。

image.jpg

1.眉頭は目頭の真上
眉頭の基本位置は目頭の真上。
眉頭は濃く描くと印象が強すぎてしまうので、アイブロウパウダーで足りない部分を補う程度で十分ですよ。

2.眉尻は鼻と目尻を結んだライン上
鼻と目尻を結んだラインと、眉頭の高さと交わるところが眉尻の基本位置です。
この位置にアイブロウペンシルで薄く印をつけ、眉毛の隙間を埋めるような気持ちで少しずつ描いていくと失敗がありません。
眉尻はだんだん細くしていくとキレイに仕上がりますよ。

(3)眉山は眉頭と眉尻を結んだ2/3の位置
眉山と眉尻を結ぶラインのだいたい2/3のあたりが基本の眉山の位置。
でも、今ある自然な眉山を無視するんじゃなく、あくまで基本の位置を意識しつつ、自分の眉山に沿って描くと自然に仕上がります。

これが基本の描き方です。
この基本をベースにアレンジすることで、なりたいイメージに近づくことができます。

■迷うな〜元気なの?華やかなの?どっちが好きなの〜?るんるん

あ、歳がバレるw
image.jpg


1.元気で快活なイメージ
眉尻を短めに描くとフレッシュで明るい印象に。
芸能人でいうと上戸彩さんや剛力彩芽さん、吉瀬美智子さんぴかぴか(新しい)

2.エレガントなイメージ
眉尻を長めに描くと華やかで大人っぽい印象に。
芸能人で言うと井川遥さんや松雪泰子さんかわいい

image.jpg

以上、なりたい自分になれる眉毛の描き方をご紹介しました。
失敗しやすい眉毛も、これで大丈夫ですね黒ハート
ぜひ参考にしてみてください。


いつも応援 ありがとうございます黒ハート


にほんブログ村 美容ブログへ



posted by サキ at 14:42 | Comment(0) | メイク法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする