いちご鼻と黒ずみを解消

夏になって、毛穴も開きやすくなってきましたね。
そんな毛穴は黒ずみやすくなっているので、しっかりしたケアが必要ですね。

いちご鼻改善のステップ
【1】毛穴詰まり(角栓)毛穴汚れの除去
【2】毛穴の引き締め
【3】保湿


image.jpg


【1】毛穴詰まり(角栓)毛穴汚れの除去

■蒸しタオルで毛穴を開く
蒸しタオルは電子レンジで約1分温めるとちょうど良い熱さになりますので簡単です。
洗顔前に蒸しタオルを鼻(顔)に数分間乗せることで毛穴の開きを促すことができます。

前回紹介した方法も合わせてみてみてくださいね。
↓↓
蒸しタオル美容法


■洗顔は泡で洗う
正しい洗顔は、洗顔料をきちっと泡立て、キメの細かい泡を作り、その泡で顔を包み込むようにして洗います。

■肌質の違いによる理想的な洗顔回数
一般的に朝と夜の2回の洗顔をしている人が多いようですが、肌質によって一日の理想的な洗顔回数は異なります。
●乾燥肌タイプは水洗いやぬるま湯洗い中心
●普通肌は1日1〜2回の洗顔
●脂性肌(オイリー肌)はこまめに石けん洗顔をしてください


【2】毛穴の引き締め

■化粧水・冷却水を使って肌から毛穴の引き締めをします

ビタミンC誘導体成分を含む化粧水を使用すると効果的です。その化粧水を冷蔵庫で事前に冷やしておくと、毛穴がキュッとさらに効果的に引き締められます。氷や冷却水だけでも毛穴の引き締めの効果があります。肌の冷却により肌の内側から温めようとする作用を引き出しますので血行促進など良い作用も齎します。

■顔の運動による毛穴の引き締め
毛穴の引き締めには顔のエクササイズも効果的です。
口を尖らせたり、左右運動をさせたりすることで肌(皮膚)の血行を促進し結果的に肌のたるみを改善、はりを取り戻すのです。


【3】保湿
■ラップでお肌を潤わせる方法
ローションをしみこませたコットンや、フェイスパックを普段どおりにします。
鼻をふさがないようにして、コットンやパックの上にラップをかぶせます。
お好みで10分〜15分程度置きます。
鼻から上と鼻から下用に、ラップを2枚使うとやりやすいです。

前回紹介した方法も合わせてみてみてくださいね。
↓↓
ラップでできるシミ・シワ・毛穴改善


■はちみつを使った保湿について
はちみつは保湿効果が高く、しっとりとしたみずみずしい肌を作り出す作用があるので、はちみつ保湿は乾燥肌の人にもおすすめです。

前回紹介した方法も合わせてみてみてくださいね。
↓↓
シミと乾燥肌に効果的なハチミツ牛乳パック

posted by サキ at 20:06 | Comment(2) | お悩み別 毛穴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファンデーションの代わりにベビーパウダー

最近、ファンデーションの代わりにベビーパウダーを使う人が増えているそうです。


image.jpg


ファンデが皮膚に与える負担は、自分の鼻と口をラップで覆うほどのもの。
ほとんど皮膚呼吸できませんが、ベビーパウダーなら鼻にティッシュ1枚を被せた程度。
ファンデに比べて負担もなく、肌をきれいに見せてくれます。

肌が真っ白にならないか心配になりますが、
ファンデーション用のパフを使用すると真っ白にはなりませんよ。

ベビーパウダーはその他にも、
夜寝る前のお手入れの最後にクリームやオイルでしっかり保湿してから鼻につけたら、いちご鼻が改善されるそうですよ。








posted by サキ at 01:18 | Comment(0) | お悩み別 毛穴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする