簡単手作りヘアトリートメント

今回は身近な食材を上手に利用する、自家製ケアアイテムの作り方を紹介します。

タマゴ、ヨーグルト、ハチミツ、いずれも簡単、しかも安く手に入る食材で、体にやさしくて効果も高いヘアトリートメントが作れます。

■タマゴのヘアトリートメント
すべての髪質に合います。
生卵は自家製ケアアイテムにとって最高の素材です。
黄身は脂質とタンパク質が豊富な天然の保湿成分、白身はバクテリアを除去する酵素が含まれ、余分な油分を取り除いてくれるからです。

※使用法※
ノーマルヘアの人はタマゴ全部、乾燥がちで痛んだ髪には黄身だけを使ってください。
1)自分の髪質に応じて、タマゴを半カップほど用意します。(半カップで足りない人は適宜分量を増やすこと)

2)シャンプー前の湿らせた髪に、タマゴをよくすりこみ20分間、放置します。

3)冷たい水でタマゴを洗い流してから、シャンプーをします。(熱いお湯で洗い流すと、タマゴが固まってしまうので要注意です!)

4)このトリートメントは月に1度くらいがおすすめです。

■ヨーグルトのヘアトリートメント
艶のない髪質の人向き。
様々なスタイリング剤、そして大気汚染によって、ストレスにさらされている髪は、潤いと艶を失いがちです。
こんな症状を改善するには、乳製品が最適。
乳酸がほこりを取り払いながら、乳脂肪が潤いを髪に与えます。

※使用法※
1)シャンプー前の湿らせた髪に、プレーンヨーグルト(サワークリームでも可)を半カップほどよくすりこみ20分間、放置します。

2)はじめはぬるま湯、ついで冷たい水で洗い流し、そのあとは通常通りシャンプーをします。

3)このトリートメントは週に1度くらいがおすすめです。

■ハチミツのヘアトリートメント
乾燥した髪、日焼けでダメージを受けた髪の人向き。
おそらく大半の女性が悩んでいるのが、髪の乾燥。
市販のクリームなどより、天然の保湿剤であるハチミツを使用した方が、髪にもやさしく、潤いも長持ちします。

※使用法※
1)シャンプー前の湿らせた髪に、ハチミツを半カップほどよくすりこみ20分間、放置します。(ハチミツだけでは粘り気が強すぎると思う人は、オリーブオイルを大さじ1、2杯まぜてのばしてもよいでしょう。)

2)ぬるま湯で洗い流し、そのあとは通常通りシャンプーをします。

日焼けなどで極端に髪が痛んでいる人は、このハチミツに卵黄を大さじ1、2杯混ぜてみてください。
このトリートメントは月に1度くらいがおすすめです。



posted by サキ at 19:14 | Comment(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弱くなったつめを回復させる方法


今回は家にあるもので簡単にできる、弱くもろくなってしまった爪を回復するテクニックを紹介します。

■塩水で活性化
塩水は爪に活力を与え、元気にしてくれます。
スキューバダイビングをする人によると、海によく潜る季節は、爪がよく伸びるのだとか。

自宅でのやり方は簡単です。
小さなボウルにお湯と塩を適量入れて、温かい塩水を作ります。
この塩水に指を数分浸します。
傷ついた爪を早く回復したい方は、何日かこれを繰り返してください。


■レモン水で爪を強化
レモン水は、爪の成長を促します。

こちらも塩水と同様に、小さなボウルにお湯とレモン汁を入れます。
一回の量はレモン半分でOK。
あたたかいレモン水ができたら、10分間指を浸します。

すると、数日後に爪が美しく強くなっています。


爪が弱いのは、私も普段の悩みなので続けて効果をみてみたいです。

タグ: 豆知識
posted by サキ at 11:19 | Comment(0) | 豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする